髭の脱毛は本当に麻酔なしでも平気なのか

脱毛の施術を受けると痛みがある、というのは多くの方に知られています。

そのため、麻酔を使って施術の痛みを軽減させる取り組みを行っている脱毛サロンがあることをご存知でしょうか。ここでは脱毛サロンや施術選びの参考となる情報が欲しい方に向けて、麻酔を使って脱毛を行った場合に感じられるメリットや注意点を紹介します。

そもそも麻酔を使う脱毛施術のニーズがある理由

脱毛が痛い、というイメージが付いたのは針電気脱毛、という施術が一般的だった時代の話です。針電気脱毛とは、電気が通る針金のような細い針を毛根に滑り込ませ毛を根元から焼き切る、という施術なのですが、毛根を物理的に破壊するので永久脱毛が期待できる反面、肌の深いところで電気を流す熱や電流が痛みや炎症を引き起こすことが問題でした。

しかも、一回電流を流しただけでは1本の毛しか処理できないため、何度もこの痛みを感じなくてはならなかったのです。そういった理由から、麻酔を使用して痛くないように施術を行う脱毛サロンのニーズが高まっていったのです。

しかし、針電気脱毛は永久脱毛が出来ることは魅力だったものの痛いことがネックであったため、徐々に他の脱毛施術に取って代わられました。光脱毛という特殊な波長の光を用いて脱毛する施術が一般的になると、針電気脱毛はメジャーな施術ではなくなったのです。

しかし、光脱毛がメジャーな施術になっても未だに麻酔を使った施術のニーズは無くなりません。実は光脱毛も針電気脱毛ほどではないにせよ、皮膚にダメージを残す施術であり、肌の弱い方であれば赤くヒリヒリとしてしまうことも珍しくありません。

麻酔を使うことで、ヒリヒリする感覚からも解放されたい、と考える人は少なくないため麻酔を使った脱毛施術のニーズは未だに高いのです。

麻酔を使った脱毛施術をしてくれる脱毛サロンや美容外科クリニック

麻酔を使った脱毛施術をしてくれる脱毛サロンはどのようなところなのでしょうか。実は、麻酔を使って痛みを抑制する、という施術を行うことそのものが医療行為であり、医師免許を持っている人しか麻酔をオーダー出来ないのです。

そのため、医師のいない脱毛サロンでは麻酔を使った脱毛施術を受けることが出来ず、美容外科クリニックのような医師が対応してくれる施設でしか麻酔を使った施術を受けられないのです。

そのため、麻酔を使った施術をしてくれる脱毛サロンの数は非常に限られてくるでしょう。

美容外科クリニックで脱毛を行うメリットは、麻酔を使った施術を受けられるだけではありません。美容外科クリニックで医療行為として脱毛を行う場合、一般的なサロン脱毛に使われる光脱毛器以上の出力がある機器で脱毛して貰えるので、より効果的に脱毛が出来る、というメリットは確かにあると言えるでしょう。

また、脱毛後のアフターケア用として軟膏が処方されることがあるのですが、医薬品として処方されているものが手に入るので、効果的に皮膚のケアを行えます。医療行為である安心感もあって、美容外科クリニックでの脱毛施術は脱毛を希望する方の中でも人気なのです。

麻酔ありとなしで施術後の感覚はどのように違うのか

麻酔を実施する美容外科クリニックの脱毛施術は確かに人気ですが、麻酔なしで行う施術とどのような違いがあるのでしょうか。麻酔ありで行った施術は、施術中と施術終了直後の皮膚の痛みをあまり感じずに済むことが魅力です。

また、麻酔が行える美容外科クリニックではより高出力の脱毛器を使用しているので、効率的に脱毛が行えるというのはメリットだと言えます。しかし、麻酔の効果が切れる方が痛みや赤みが完全に引くよりも早く、そのため施術を受けた晩くらいから痛みを実感することになってしまいます。

麻酔なしで施術を行った場合では施術中、あるいは施術後に痛みを感じることとなり、その日の夜もまだ痛みを感じるでしょう。結局のところ、麻酔の有無によって変わるのは施術中の痛みの有無だけなのです。どちらの場合も痛み止めを貰えたり皮膚を保護するクリームを貰えることから、適切にケアをしていけば同じくらいの期間で痛みや赤みは引いていきます。

麻酔をするかどうか悩んだ場合は施術直後しか差が無いことを思い出して、どうしても施術中の痛みが怖いのであれば麻酔をかけるといいでしょう。

髭脱毛で麻酔ありを希望する人が多い理由

脱毛施術の痛みは、一般に脱毛する部分が骨に近い、つまり皮膚や皮下組織の薄い部位であるほど強くなると言われています。例えば胸毛は皮膚や皮下組織のすぐ下に胸骨があるため、痛みが強い部分だと言えます。顎に生えている髭も同様であり、しかも髭は全身の毛の中でも特に太くて頑強なので、何度も施術を受ける必要があります。

一般的には6回から8回脱毛施術を行うことが多い髭脱毛では、何度も施術を受けるのであれば毎回痛い思いをするのは嫌、と感じる人が少なくないのです。そのため、髭脱毛では麻酔を使用した施術が人気なのだと考えられます。

しかし、麻酔をかけても肌へのダメージは同じですし、施術の間の一時凌ぎに過ぎないということを知って、麻酔なしでの施術で十分、と捉えている人も少なくありません。麻酔というオプションを選択しないことによって脱毛にかかる費用を節約でき、結果として脱毛サロンに長く通えるようになる、と敢えて麻酔なしの脱毛サロンを選ぶ方も少なくないのです。

金銭面、痛みの有無など、どんな点を重視して施術を選んでいるのかが現れるところだと言えるでしょう。

関連:髭脱毛を行う店の選び方

麻酔なしで施術を受けることを選ぶと、サロン選びの選択肢が増える

麻酔を使用することは脱毛施術のオプションですが、出来る施設は限られています。麻酔の必要性を感じるのであれば、実施できる少ない施設の中から選ぶことになりますが、結局はヒリヒリしたり痛んだりするのだから気にしない、と割り切ってしまえばどの脱毛サロンで施術を受けてもいいわけです。

料金や立地、居心地を重視して通う脱毛サロンを決めたい方であれば、麻酔なしで髭脱毛を行うのも候補になるのではないでしょうか。

麻酔なしで髭脱毛をしても大丈夫

麻酔の効果を実感できるのは脱毛施術を受けてすぐのタイミングまでで、麻酔の効果が切れてからはヒリヒリした感覚と付き合っていかなくてはならないのは麻酔なしで髭脱毛を行った場合と同じです。麻酔のありなしにこだわらず、もっと他の側面から施術やサロンの良し悪しを評価して自分がお世話になりたいところを選びましょう。